青い川

「出来るところまで」

読書の秋、ダラダラ本を勧めてみます

今週のお題「読書の秋」

おはようございます。昨夜かいてアップ出来なかった日記です。

秋の夜って長いですね。(←とか言ってすぐに寝ました)

f:id:aoikawano:20170916164424p:plain
f:id:aoikawano:20170916164511p:plain
f:id:aoikawano:20170921235742p:plain
1年前、先週の絵『蛇足』、今晩の絵『多いに蛇足』

あ、別にスタインベック(米)作『怒りの葡萄』をおすすめしているわけではないんです。もちろん読んだら面白いことは確実です。

 

ただ現在、私は読書スランプ中です。はてなブログは読めますが(^^;)

2年前くらいまでは、図書館で借りては読みまくっていたのですが、突然読めなくなりました。

----------<だいたいの理由>----------------------

「本に登場する人物の人生を背負うことが出来なくなった」のです。自分でもイマイチ意味わかりませんけど。辛い想いをしている人を見ると苦しいんです・・。

-----------------------------------------------------------

映画やドラマでもとても重い人生を垣間見ることがあります。

でもなぜか?映像は大丈夫なようです。・・と言っても、意地悪な人がネチネチと誰かをイジメてるシーンが多いとか、あまりに暗すぎるドラマなどは見ません。

 

しかも今、仮に私が本をおすすめするとしたら、薬丸岳先生の『刑事のまなざし』他や、貫井徳郎先生の『乱反射』←これは地味にジワジワとクる?お話です。他などですね~。

んーあとは思い出せません。

 

と思ったらSFがありました!J・P・ホーガンの三部作『星を継ぐ者』『ガニメデの優しい巨人たち』『巨人たちの星』です!

ジャンルとしては、ハードSFになるようですが、私は読みやすかったです。

 

映画しか見てませんが『スターウォーズ』は、スペース・オペラと言うそうですね?

あと、知る人ぞ知る『スタートレック』!!エンタープライズ号は永遠の憧れです!これはドラマも映画もヒットして、熱狂的な人をトレッキアンと呼ぶと思っていたんですが、Wikipediaを見たら、トレッキーと言うみたいです。
しかも、画像の著作権が厳しいみたいなので、自作しました。

f:id:aoikawano:20170922072407p:plain ←何かです。

まあ、がっかりなことがあった昨日は、出来るだけ「くだらないなあ」と思えるような絵をかいて、自画自賛して笑って寝ました。

最近の出来事では、数少ない友達の1人が去年からとてもひどい・・本当にどうしたら良いのか?わからない状態に陥っていましたが、数日前にやっと!!解決の糸口が見え始めたんです。1年間、苦しみました。

なので私自身もとてもうれしくて、この世にいるすべての神々にお礼をしたところでした。でも昨日はやっぱり人生厳しいな、と・・(違う件です)。

日々精進。でもあまり苦しめないで欲しいな。と甘ったれたことを想いました。

ところで、いつかまた本が読めるようになるかなあ?

                     おしまいです。

忘れたくない想い

「読んでくださってる方みなさんに『感謝』の気持ちを持つこと」
『感謝』の気持ちを持って文章を書きたい!
でも背伸びをしないで、自分の「出来るところまで」

ボイジャー1号は3年で土星へ行っていた。今はどこに?

燃え尽き症候群・・(本当に燃えたし)

筆を取るどころか、硯をする気分にもなれず・・(硯をすったことないし)

土星探査機カッシーニが燃えて消えてから、ちょっと変です。( ゚д゚)?

宇宙ネタを拾っても、気がつくとカッシーニ土星を見ている状態で・・

この際ドーンと載せてしまおう!

 

元はこの動画ですよ~燃えるカッシーニ!!by NASA(注意)音が出ます!

f:id:aoikawano:20170918233802p:plain
f:id:aoikawano:20170918233825p:plain
土星の大気圏突入です。摩擦で燃えるのではありません。大気が圧縮されるんです。
f:id:aoikawano:20170918233846p:plain
f:id:aoikawano:20170918233912p:plain
わ~燃えています。ああ・・散らばりましたorz

もう燃料も枯渇していたようですね?・・こちらの画像は動画から抜粋しました。

_ノ乙(、ン、)道に倒れて、探査機の名を~♪ (゚A゚;)ないね?ない!

 

あり?そういえば、大昔にボイジャーが飛び立って、数年前に

太陽圏(ヘリオポーズ)=太陽風が届くところ(太陽系の端はもっとずっと先です。引力が及ぶ範囲はものすご~く広いんです。オールトの雲とか遠いのなんの)

を脱出したと聞きましたが、あれの燃料は何を使って、残量はどうなっているのでしょうか?

 

この辺りに取りかかろうとしたらば、Googleニュースにすごいの発見しました。

え、また?・・こちらです。

news.nicovideo.jp

題名がすでにぶっ飛んでますね?でも『2017年10月に滅亡』など、あちこちに記事が載っていました。(=_ヾ)23日じゃ、あと4日?手のうちようがないし・・*1

続報が入りしだいお伝えしま・・

 

ということで、ボイジャーいきます!

ボイジャー1号について

f:id:aoikawano:20170919171242j:plain (Wikipediaより)

1977年9月5日打ち上げ・・え?その1年半後(1979年3月)に木星へ到着?そのまた1年半後(1980年11月)に土星到着。速い・・・3年で土星に(; ゚д゚)?

1997年に打ち上げたカッシーニは7年かけて土星に行ったのに。

待ってください。わかりました!どうも大きさがそもそも違いますね?

ボイジャー1号

質量:721.9kg、発生電力:原子力電池(470W, 30V, 打ち上げ当初)

←この後節電していきます。どんどん減らして行って2025年まで持つ予定です。

現在、ヘリオポーズの外を最高速度では17km/秒で進んでいるはずです。

 

あ、過去に書いてありましたね?数字のいろいろと感謝をこめて - 青い川

一部を載せます。

  • ひこ星のアルタイルの自転速度260km/秒(約6時間半で1回転)
  • 銀河をグルーっと回る太陽の速度217km/秒
    (銀河1周に2億年かかります←って、どんだけ~)
  • 地球が太陽のまわりを回る速度30km/秒
  • 地球の自転速度 赤道辺りは463m/秒
            東京辺りは380m/秒 
  • アンドロメダ銀河が天の川銀河に接近する速度122km/秒
  • 光の速さ 30万km/秒  
  • F1の速さ 100m/秒 ←これすごくよくわかる!
  • ボイジャー1号の速度17km/秒 ←ほら、ここに!

 

ところで比較対象カッシーニ

本体寸法:高さ(6.8 m) × 幅(約4 m)、質量:5.8 t(トン)
発生電力:原子力電池3基(放射性同位体熱電対)

重いね?どデカかったんですね?あ、しまった。またカッシーニになってる~

ということで、重かったから?時間かかったのかなあ・・?(速度は4回スイングバイしているため、詳しいことはわかりません)

σ(ーー*) ン-でも、20年間の溝を埋めれなかったんでしょうか?まあ、この頃はすでに資金がキツくなりつつあり、ヨーロッパとパートナー組んで打ちあげたらしいし。

( ゚д゚)ハッ!・・青い川のカッシーニロスを生ヌルく見守ってください。

                    おしまいです。

みなさん、いつも本当にありがとうございます。長々すみません!

忘れたくない想い

「読んでくださってる方みなさんに『感謝』の気持ちを持つこと」
『感謝』の気持ちを持って文章を書きたい!
でも背伸びをしないで、自分の「出来るところまで」

*1:追記:これは、聖書の内容に対して問題提起しているものではありません。誤解があったらすみませんm(_ _)m

筆休め・・的な

こんにちは、台風の行方が心配なお休みになってしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか?

私は、昨日おとといと目一杯出かけたため、今日はとてもダルいです。ダルい・・?なんか、そんな絵を前にかいたなあと思い出しました。

1年前はペイント&マウスでかいていました。ゴゾゴゾ・・

ダルい私

f:id:aoikawano:20170916164320p:plain
f:id:aoikawano:20170916164356p:plain
こちらは1年前にかきました。

おすすめの本『怒りの葡萄』も載せます。

f:id:aoikawano:20170916164424p:plain

1年前

あ、1つでも「横並び」を選択するとキャプション付けれるのですね?

 

今現在はファイアアルパカという、無料ソフトを使用しています。しかもwacomペンタブレットって言い方でいいのでしょうか?板にペンでかいてます。

果たして上達したのでしょうか?まずは「ダルさ」を表現してみました。

f:id:aoikawano:20170916164455p:plain

どっかのお姉さんです。

怒りの葡萄』にも再挑戦!

f:id:aoikawano:20170916164511p:plain

完全な蛇足です。これぞ蛇足!

今になって気がつきました。バックの絵がありません。

真っ白です。でも書き直したところで、読み込めないかなあ?と。
画像制限がありですから。

上のところに「はてなブログProを30日間無料体験」とありますが・・うーん・・

それ以前に、雰囲気は1年前より劣化したかも(; ゚д゚)?

ってか、こんなんでブログアップしても許されるんでしょうか?公開して後悔・・

 

みなさん、防風、大雨などに注意してお過ごしくださいね?

                短いですが、おしまいです。

明日出かけますので、訪問等遅くなりますm(_ _)m

忘れたくない想い

「読んでくださってる方みなさんに『感謝』の気持ちを持つこと」
『感謝』の気持ちを持って文章を書きたい!
でも背伸びをしないで、自分の「出来るところまで」

現在、使用している宇宙服を調べてみた

こんにちは、1年間ブログを続けてて(週に2回程度ですけれど)前回初めてホッテントリ?に載ったようです。あってますか?ホッテントリ

アクセス数を見ると、棒グラフが2日間だけギューンと伸びていて、他の日は区別がつかないくらい地べたをはっているという・・(・∀・;)

ともかく、ありがとうございました。

 

カッシーニの大気圏突入まで、あと2日です( ;∀;)

なんか、もったいないです。色々な記事を見ていた時にどこかに書いてあったのですが、NASAの予算を潤沢に使えた最後の探査機だったそうです。

きっと「2位じゃダメなんですか?」とかいう都合で資金が減ったんでしょうね?

突然本題へ

宇宙服って?

f:id:aoikawano:20170913140118j:plain

国際宇宙ステーションISS)で船長を務めたことがある方の記事をペタリ。

forbesjapan.com

映画『ゼロ・グラビティ』は私も見ました。目が回りました。

と、そういう話ではなくて、ISSとの命綱が切れること!ほど怖いことはありません。というお話です。

船長さんも船外活動の時は、何度も命綱を確認した。と書いてます。

こちらにアメリカの宇宙服はもしも命綱が切れた時用に、窒素ガスを噴射して軌道を変えてISSに戻る装置がついていると書いてあります。

ロシアの宇宙服にはついていないそうです(; ゚д゚)・・一旦、思考停止。

宇宙服事情を考察してみます。

その前に、海面での大気圧を1気圧として、富士山頂で0.7気圧。高度5500mで0.5気圧。エベレスト山頂で0.3気圧?(気圧は一定していないそう)

それを踏まえて、NASAの宇宙服は0.3気圧。最長8時間作業出来るが、6.5時間以内で作業を終わらせるようにしている。とのことです。

ロシアの宇宙服は0.4気圧で、作業効率は少し劣るけれども、宇宙服を一人で着用できるという利点があります。

 

※一番の問題点

当時NASAが製作した宇宙服18着のうち、11着が約40年過ぎた2017年時点でもISS船外活動で使われ続けている。本来の設計寿命15年を大幅に超えて老朽化しており、トラブルも発生しているが、宇宙服の製造技術は継承されていない。(Wikipedia) 

現在はこの11着のうち4着40年物ISSで使用されているんだそうです(O_O)

新しい宇宙服を作ろうとしている 

何もしていないわけではありません。1着に日本円では10億円かかるそうです。
過去8年で220億円(2億ドル)つぎ込んでいるけれど、うまくいっていないとか。

日本のJAXAも作り始めているらしいです。

JAXA|見た目に美しい宇宙服の実現をめざして

これを読んでいてわかったことなのですが、有名な話らしいんですが

アメリカの宇宙服は、職人のおばさんが全部手縫いで縫っているのは有名な話 

何層にもなっているので、機械で縫おうとするとガタガタになるのだとか。その辺もJAXAはクリアしようとしているそうです。
そして、宇宙服の中の気圧を0.58にして、なおかつ動きやすい!

を目指していると書かれていました。でも安全面もお願いしますね?

f:id:aoikawano:20170913151921j:plain うっ怖&キレイ・・

(写真は著作権フリーをダウンロードしています)    おしまいです。

忘れたくない想い

「読んでくださってる方みなさんに『感謝』の気持ちを持つこと」
『感謝』の気持ちを持って文章を書きたい!
でも背伸びをしないで、自分の「出来るところまで」

土星探査機カッシーニ、9/15大気圏突入予定

太陽表面の大規模爆発(9/6)により、9/8の午前9時~【1000倍規模】のコロナガスが日本にも到着したとのこと。

磁気嵐が降る中、命がけで筆を執っています。嘘です。みなさん、こんにちは!

 

太陽フレアが大爆発←と書こうとおもったら、太陽フレア=太陽表面の爆発 

だったんですね~?いかに私がにわか天文学者であるか?がわかるエピソードです。いえそもそも学者じゃないですけどね(; ゚д゚)?

ーーーーーなんて書いてるうちに日にちがたちました。

 

では、単なる天文ファンの一人として、とても悲しいお知らせがあります。

 

土星探査機カッシーニ、さようなら!

(´;ω;`)1997年に打ち上げ、金星、金星、地球、木星と4回もスイングバイをして、2004年にやっと土星に到着。土星の軌道を回る。

スイングバイについてはスイングバイは公転がポイントだった! - 青い川を参照下さい。

f:id:aoikawano:20170909231453j:plain

これは著作権フリーでダウンロードした写真♪

見てください。カッシーニの勇姿と美しい土星・・ってこれは絵でしょうか?

ここでまずは土星ってどんな星?と今さらですが、簡単に書きます。

太陽の第6惑星『土星』 

直径:地球の約10倍

質量:地球の約95倍(・・なのに・・・?)

自転:10.7地球時間(←早くないですか?)

公転:29.5地球年(季節も7年ごととか?)

衛星の数:65(2016年には62かも?と)個?

太陽系の惑星で土星だけというもの:水よりも30%軽く、水に浮かべたら浮くらしいです?←らしいですが青い川がまず、理解出来ていません(; ゚д゚)

わかってるようで、わかっていない土星・・・①

f:id:aoikawano:20170909233219j:plain

これは、土星のオーロラですって。キレイですね~♡
こちらは南極ですね。

カッシーニが2006年に、南極に明らかな台風の目を持つハリケーンのような嵐が固着している事を発見したそうです。

地球以外の惑星で、雲で作る台風の目があるのは(今のところ)ここだけだそう。木星の大赤斑には目がないのだそうです。

 

そして北極!!フリーでは北極の写真はありませんでした_| ̄|◯

なんと土星の北極は六角形の形をしているんですよ。こちらのサイトを開くと載っています。なんでー?ジェット気流?いろんな憶測があるそうですけれど、はっきりしていないのかな?んーわかりしだい、ご報告します。②

news.mynavi.jp

 

来たる2017年9月15日、とうとうカッシーニは役割を終えて、土星の大気圏に突入します。なぜ?そのまま軌道を回っていてはいけないの?

なぜなら、いずれはカッシーニのエネルギーも尽きてしまいます。

その時にもし軌道がそれて、土星の衛星などにあるかもしれない生物などに悪影響を及ぼしてはいけないからです(ノД`)

 

今日の目玉

NASAが探査機カッシーニ突入の予想映像を作ったそうです。
YouTubeで探しましたが動画時間が2分とかでした。

こちらは54秒で一番短いです。でも音が出ますので注意してご覧下さいね?

saturn.jpl.nasa.gov

↑クリック!!こんなことが、はるか14億km彼方で起きるのですね~。

 

~赤く~赤く燃えて~♪ ( ;∀;)さよにょろ~

カッシーニの様々な活躍について(タイタンのことエンケラドゥスのことなど)。もっと情報が集まり次第、また①と②などの謎が解けたら、また書きたいと思います。

                    おしまいです。

忘れたくない想い

「読んでくださってる方みなさんに『感謝』の気持ちを持つこと」
『感謝』の気持ちを持って文章を書きたい!
でも背伸びをしないで、自分の「出来るところまで」

重力波とガンマ線バーストの観測 その2(図入りで説明、汗)

前回の続きを書きます。

aoikawa.hatenablog.com

こんにちは。一度で書けず、すみません。しかもわからん!とのご指摘、今回わかりやすく書いたつもりですが・・(^^;)。

前回の復習

恒星の終わりとは(諸説あるけれど、ここは強引に3つにしぼる)

星は一旦膨張していき→しぼむ・・の段階で、そのまま小さくなり①赤色矮星(セキショクワイセイ)になるもの、超新星爆発を起こし②中性子星となるもの、超新星爆発を起こし③ブラックホールになるものがあると書きました。

この②中性子星とは、太陽よりも大きな質量があるにもかかわらず、半径が10km程度の大きさというある意味、異常な星のことをいうそうです。

 

まずはLIGO(ライゴ)とは?重力波とは?

Wikipediaを引用します。

1916年にアルベルト・アインシュタインが存在を提唱した重力波の検出のための大規模な物理学実験とその施設。

英名を直訳すると「レーザー干渉計重力波観測所」となる。

【実績】2016年2月11日、LIGOとの共同研究班は重力波の観測を発表した。

~略します~

観測は恒星質量ブラックホール連星系の存在を実証し、ブラックホール連星の合体の初観測となった。

f:id:aoikawano:20170906171435j:plain

(ライゴの図を拝借しました)

私自身、LIGO(ライゴ)って始めて聞いたのです。でもアインシュタイン博士の唱えた説から100年目、重力波の実験の結果が出せる装置のようです。
上記にあるように2016年にやっと、証明できたみたいです。

重力波って、宇宙のさざなみだったかな?
時空のゆがみとか・・そんな感じで、どうかひとつ!

 

もう一つの天体現象

ガンマ線バーストという別の天体現象があるのですが、これは超新星爆発のものすごく大きなもので極超新星爆発が起きて、③のブラックホールになった時に起こる現象と言われてますが、まだ詳しくはわかっていません。

ただ、ものすごい威力なのは確かで、太陽が100億年間で放出するエネルギーを上回ると言われているとのことです。

Wikipediaより

ガンマ線バーストは1967年7月2日にアメリカの核実験監視衛星ヴェラによって発見された。

皮肉なものです。核実験用の人工衛星で、謎の多いガンマ線を発見するとは・・

(もしかしたら、恐竜絶滅はこれのせいでは?という考えもあるそうです。ガンマ線バーストについてはまたいつか・・)

ガンマ線バーストの観測

宇宙からのガンマ線は、地球のオゾン層で跳ね返すため地上では観測できません。人工衛星がいくつか上がっています。

f:id:aoikawano:20170906181821j:plain
f:id:aoikawano:20170907020429p:plain

(2008年に打ち上げられた、フェルミ。右の絵はバックは素敵無料イラストでその上に眠気と戦いつつかきあげた、展開したフェルミのつもり)

フェルミガンマ線宇宙望遠鏡は、何度もガンマ線バーストを観測していますが、今回はLIGOによる重力波と同時にガンマ線バーストも起きたのだそうです。

(このガンマ線バーストの名前は『GRB 170817A』。これは2017年8月17日に起きたという意味)

 

これは、もしかして※前々から予想されていた②の中性子星、2つの衝突・合体(→すぐにブラックホールを捉えた可能性が高いのではないか?

初観測か?と、期待でわくわく(゜゜)!

 

ガンマ線重力波が同一の天体からやってきたか?確認中!(それってどこ?)

 

1億3000万光年離れた銀河NGC4993の位置らしいです!(←え?どこ(゚A゚;)?)

 

現在、大型望遠鏡の観測ラッシュとのことで、「ハッブル宇宙望遠鏡」や地上の電波望遠鏡などが、この銀河NGC4993を観測中です。とあります。

 

ということで公式発表を待ちましょう!だって・・ええ~(; ゚д゚)?なんか大丈夫でしょうか?

以上2回に渡って書いた割に「本当なの?」という幕切れでした。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

                   おしまいです。

こちらを参照しました。もう一度載せます。

jbpress.ismedia.jp

忘れたくない想い

「読んでくださってる方みなさんに『感謝』の気持ちを持つこと」
『感謝』の気持ちを持って文章を書きたい!
でも背伸びをしないで、自分の「出来るところまで」

重力波とガンマ線バーストのシグナルを同時に観測 その1

眠れる獅子(私が獅子(; ゚д゚)?)の目が覚めるような記事を発見してしましたので、ご報告します。

心配してくださったみなさん、ありがとうございましたm(_ _)m
ゆっくりペースでやっていきます。

 

さっそくですが・・・ 

こちらです。こちらのサイトはプレミアム会員増加中みたいですが、とりあえず無料で見てリンクを貼ってしまいます。

jbpress.ismedia.jp

内容をざっと書くと、2015年から重力波検出装置LIGO(ライゴ)で重力波を調べていた。ブラックホール同士の衝突合体は3度観測。でも今回は本来の目的である中性子星の衝突、爆発、合体が見つかったかも?しれない。→興奮する天文業界。

って感じです。

 

「は?」と思った方、大丈夫です。青い川も( ゚д゚)ナニ?です。

 

まず、この記事を読むにあたって、必要かな?と思う前知識をササッと。

 

恒星の終わり方には、ざっくりと分けると3種類あるとします。
(どうも恒星が終焉を迎える時は膨張するもの、と思っていたら、いきなりブラックホールというケースもあるそうで・・今回これは無視しますね?)

 

太陽を中心に分けてみます。

①我らが太陽→今から50億年後くらいから膨張が始まる→急速に縮む→最終型は地球ほどの赤色矮星となる(白色矮星かも?)。

ベテルギウス(太陽質量の約20倍)など→もうすでに膨張している→もうすでに縮みはじめているかも?→縮む速度が加速してバランスを崩し超新星爆発中性子星になる予定。

りゅうこつ座のイータ星(太陽質量の100~150倍)など→膨張している→いずれ縮む→超新星爆発ブラックホールになる予定。

 

マイ過去記事ーーーーー

②についてはベテルギウス星と、かに星雲

③についてはりゅうこつ座のイータ星も超新星爆発、予定

 

えーと、②は赤い星(赤色巨星)で、③は膨張してもまだ青い星(青色巨星)です。これは、太陽質量の40倍くらいから巨大化しても温度が高いから青いらしいと。

 

これの赤い太字について補足します。

1、赤色矮星とは、もっともありふれた恒星で、表面温度も熱くなく、あまり明るくありません。そして、とてもとても長生きをします。

2、中性子星とは、現在の太陽よりも質量がある、が、半径10kmくらいの小さい星です。小さいのにものすごく質量が重いということです。

3、ブラックホールとは・・よくわからないので割愛します。

 

上記のサイトでは、この2番目

中性子星同士の衝突&爆発が発見できたのではないか?

と、驚きのニュースとして書かれています。

ここ、すごくびっくりするところのようです。

f:id:aoikawano:20170905010656p:plainびっくり、でも何がすごいの?

あ、長くなってしまうので、次回に続きます。今回はおしまいです。

 

忘れたくない想い

「読んでくださってる方みなさんに『感謝』の気持ちを持つこと」
『感謝』の気持ちを持って文章を書きたい!
でも背伸びをしないで、自分の「出来るところまで」