青い川

「出来るところまで」

調子に乗ってかいてしまいました(; ゚д゚)

まずはさっき見つけたまとめサイトから・・・

f:id:aoikawano:20170729151059p:plain

すごい!とりあえず、このアヒルさんくらい空気の読める人間に私もなりたいです。と思いますが、きっと今さら無理ですね(^^;)

 

前回はたくさんの星やコメントをありがとうございましたm(_ _)m

妹は3歳過ぎまで10キロ以下でした。軽かったし、小さかったです。

上京してしまった私は、いつ大きくなるんだろう?と成長を見守っていましたが、結果小さいままでした。150cmあるかな?私は161cmくらいです。

実は妹も1年近く首都圏に来ましたが、すぐに実家に戻りました。

遅い子供だったので、両親にも可愛がられ(?たぶん・・母はものすごく気が強い)地元の方が向いているようでした。

今では2児の母でもあります。

 

首都圏で子供を持った方々が羨む、共働きでも子供を見てもらえる。という恩恵を授かっています。前職は土日も仕事だったし。今は月~金ですが。

それでもやっぱり両親(ジジババ)がそばにいるのは助かるようですね?

私は一昨年行ったっきりになっています。また行きたいけれど。

調子に乗ってまた4コマをかいてみましたが、なかなかうまくいかないですね~。

f:id:aoikawano:20170729182400p:plain

うっくっ・・・今回は右1列がクリスマスを知らない妹に愕然となったところです。経費削減で、知らないことをいいことに家庭でもやらない。と決めていました。
ひどい( ;∀;)

左1列は春の日のことで、もうすぐ小学1年生という時に、時計の簡単な何時30分がわからないことを知って、やはり愕然となったところです(^^;)

しかも何度教えても「んーわかんない」と頭をひねっていました。母に伝えたら「そのうち覚える」とだけ・・・私一人心配していました。

線が薄くなったり濃くなったり、設定がおかしいのかもしれないです。見苦しくてすみません。

妹にたくさんの愛をもらったおかげで、感謝する心や人に対する優しさとかを持てる人間になれたように感じています。

次こそは、なんか宇宙の話をしたーいと思う青い川でした。

                      おしまいです。

忘れたくない想い

「読んでくださってる方みなさんに『感謝』の気持ちを持つこと」
『感謝』の気持ちを持って文章を書きたい!
でも背伸びをしないで、自分の「出来るところまで」

はじめての4コママンガ

前回、妹のことを書かせていただきました。

今回はその日常をマンガでかいてみようと、4コマ風にしてみたんですけれど、こういうのってすごーく難しいんですね?

4コマとかかいている方々、尊敬します(。◕ ∀ ◕。)

これは、左上から左下が1話目。右が2話目です。まず・・・の、載せちゃおう。

ド下手です(; ゚д゚) しかも薄い。

f:id:aoikawano:20170727131426p:plain

説明1)左のは、母が妹を怒る。→私がなぐさめる。これを4年間やってました。

私は妹を一度も怒れませんでした。それって、しつけとか出来てないってことで、育てたとは言えないですね(^^;)でもかわいすぎて無理でした。

おばさんみたいになりましたが、聖子ちゃんカットをしていた青い川です。

 

説明2)右のは、中学時代は運動部でしたが、高校は違いました。身体がなまらないように弟に足に乗ってもらい、背筋運動をやってました。手は頭の後ろで組んでました。その時に、どうも「遊んでる?」と思った妹が私の背中に乗りました。

私は激しく鼻を打ち付けました。

おかしくて、笑っているのですが、鼻がツーンと痛いものだから涙が出ます。
それを見て泣く妹に何度も「大丈夫だよ?」と言いました。

 

説明がないとダメな4コマ・・・というか4コマを選択したら8コマ出たし??

これって右上から始めるパターンだったのかな?

もっと修行します。今日はこれにて。ドロン!忍!

                  おしまいです。

忘れたくない想い

「読んでくださってる方みなさんに『感謝』の気持ちを持つこと」
『感謝』の気持ちを持って文章を書きたい!
でも背伸びをしないで、自分の「出来るところまで」

愛する存在がいるってこと

(これは昔違うところで書いた記事を脳内で思い出して再生しました)

今は昔、私が中学3年の時のことです。春でした。

私はいつものように寝ていたのですが、夜中に母に起こされました。

いつもより厳しい顔をした母が「お母さん病院に行ってくるから!」と言います。

「うん?いってらっしゃい(=_ヾ)??」全然、何がどうなっているのかわかりません。でもいつか病院に行くとは聞いていました。とにかく今は眠いです。

 

zzz・・・翌日。コケッコー☀

学校でちょっとだけそわそわしました。でもやはりまだ、この時はなんなんだろうなあ?と思っていました。そして自宅に帰りました。

そして聞かされました。「お昼ちょっと過ぎに生まれたって!女の子だって」

 

( ゚д゚)へ?・・・σ(ーー*) ン-・・・(; ゚д゚)?・・・え?

 

えー?本当に生まれたの?赤ん坊が?お母さんから?

マジか~?ですよ。

今思えば何を今更?という感じなのですけれどね(^^;)?

母は前日までに確実に今までになく、お腹が出ていましたし。

でも赤ちゃん?いったいどんな赤ちゃんが生まれたんだろう?と頭にいっぱい「?はてな印」がついていました。そもそも赤ちゃんってどんなだっけ?

 

その後、入院先に会いに行きました。

世にいう「たまのような子」とはこのことか?と思ったかどうか?は忘れましたが、なんて小さい人間?・・・しかしなんか、顔とか皮膚が赤っぽい?

本当に人間であってるの?小さすぎるし。

あ、手がある。ものすごーく小さい手が。細すぎるこれは?わ~指だ(((( ;゚д゚)))
私はそっと1本、指を開いてみました。

あっ!指紋がある!私と同じ形だ!何これ~?

私の手の中には超小さな渦巻きがありました。その時「すごくかわいい!」と思いました。この小さい人間は妹だ!と、ちょっと実感しました。
なんとその年の差15歳です(生まれた時は14歳違い)。

間に弟もいます。

 

それからは慌ただしい日々の連続でした。私も子育てのイロハをそれはもうテキトウに教わりました。

母にとっては3人目の子供、しかも母は仕事もすぐに復帰しました。

泣いていてもほっとく母。オロオロする私。3ヶ月の頃には「50ccのミルクも飲まないよ?」と焦る私に「そのうち腹減ったら飲むから!」と母。

私が哺乳瓶を畳に落として「あ、汚しちゃった」と言うと、母は哺乳瓶をパクッと食べて「これで大丈夫!」(; ゚д゚)とまあ、こんな感じで野性的に妹は育ちました。

 

妹の笑顔はこの世で一番かわいい天使でした☆^∇゜) ニパッ!!

ところが、泣き始めると天使とは程遠くなるのです(=_=)
私が立って抱っこをして、しかも始終動いていないと機嫌を損ねるのです。

座ろうものなら、火がついたように泣きました。
手を動かしているのに、なぜバレるの?と不思議でした。

 

しかし延々と3時間くらい・・さすがに疲れた・・少し泣かせておこうと寝せました。妹は激しく泣きます。「うーっ」と苦悶する私。

その後なんか変な音がします。「え?あれ?」と様子を見にいくと、さっき飲ませたミルクを全部吐き出していました(O_O;)

「もうダメだ!お母さん早く帰ってきてくれ(この時、夜の12時です!)」

f:id:aoikawano:20170224170812p:plain 絵は再利用します。

私も泣きながら服を着替えさせて、再び立ち抱っこをしました。

この時の私にはまったく余裕がなかったんだと思います。

 

なぜなら、翌日は中間テストだったから!青い川「一夜漬けが出来ない~!」

世の中のお父さん、お母さん方、本当に尊敬します。

今度、妹関連のお話をする時は楽しい話題をお送りしま~す。

私は愛に飢えた子供時代を過ごしましたが、妹が出来て、愛する存在が出来た時
「わ~これって超・幸せ!」と実感したのでした。15歳でした。

 

お付き合いくださってありがとうございました。 おしまいです。

忘れたくない想い

「読んでくださってる方みなさんに『感謝』の気持ちを持つこと」
『感謝』の気持ちを持って文章を書きたい!
でも背伸びをしないで、自分の「出来るところまで」

一番星、見~つけた!再び!

誰ですか?夏風邪ひくのはバカとか言ったのは?

私は昨日、ほぼ死んでいました。朝起きたのが14時40分くらい・・・あれ?昼が過ぎてますね?その後、なお昼寝をしつつ細切れに夕飯を作り、しっかり食べて寝ました。

食欲はあります。ただ頭が割れていました。きっとそうに違いないです。

それとここ2日ほど腹ペタ運動をしていません。

食べたーいでも痩せたーいの方々に簡単な運動をご紹介しますね。

nikkan-spa.jp

4つの運動のうち、3つを回数少なめにやっています(^^)

 

木星を見よう!

さて、今見える一番星はなんでしょう?前回は金星でしたね?

でも金星は今の時期は明け方に見えます。明けの明星です。

夕方、西南西の方角に見えるひときわ光っている星は、どうやら木星のようです。ちょっと赤っぽい感じです。

7月末の東京では22時には沈んでしまいます!と書いてありましたので、薄暗くなってきたな?と思ったら見てみてください。ってか、本当にとても良く見えますよ?最近よく見ています。

 

「あの星って、普通の恒星かなあ?それとも惑星かな?」と迷ったら、またたいているかどうか?でわかります。惑星はまたたかないのです。

チカチカとまたたく星は遠い星で、地球に届く光が細いんだとか・・・なので大気の加減でゆらめきがおきて、またたくんだそうです。キラキラ星ですね。

惑星はジーっと光りっぱなしです。届く光りが太いそうです。

 

例外として、冬の星座に『シリウス』というオリオン座の三ツ星の左下辺りにある全天で一番明るいと言われている一等星があるのですが、地球から約8.6光年と近いため(十分遠いですね?)あまり、またたかないかもしれない?とどこかで読みました。

今年の冬になったら、確認してみますね?

 

話をもどして、その木星ですが、7月10日に探査機ジュノーが大赤斑に接近観測したそうです。(56日おきにジュノーは木星接近を繰り返しています)

詳しい観測結果の公開はまだされていませんが、カメラで撮影された(画像処理をほどこした)画像が公開されました。こちらです。

jupiter.kyoto-svp.com

ふむふむ。

でもいろいろ探っていたら、キレイなものを発見しました。

去年のですが、こちらはハッブル宇宙望遠鏡の画像を貼らせていただきます。

f:id:aoikawano:20170722095545j:plain

木星のオーロラだそうです。(2016年7月1日)キレイですね~(^^)

www.youtube.com

13秒間の動画です。

この後の2016年7月5日に木星探査機ジュノーが軌道に到達したんだそうです。
「待ってるよ~by木星」というオーロラだったようですね?

でも今年10月にはジュノーも探査を終えて木星に突入だそうです。

                     おしまいです。

忘れたくない想い

「読んでくださってる方みなさんに『感謝』の気持ちを持つこと」
『感謝』の気持ちを持って文章を書きたい!
でも背伸びをしないで、自分の「出来るところまで」

この世の反対の世界はある?

夏本番ですね!

私は夏の花、百日紅サルスベリ)が好きです。

f:id:aoikawano:20170719185049j:plain

(無料写真ACより)

「女優は顔に汗はかかなくてよ!」

かくんです。残念ながら女優ではないので・・・。セルフショートカットヘアの私はおデコには髪を垂らしています。

ので、額には日焼け止めだけでファンデーションを付けていません。汗を拭き拭き見上げると、この花が(*´・∀・)!癒される~。

なぜ百日、紅と書いてサルがスベるのでしょう?ま、謎は謎のままに(^^)

見てキレイと思えばそれでいいじゃないの!

 

 

さあ通常運転、起動します!

謎は解くことに意義がありますね(`・ω・´)ゞ?・・・( ゚д゚)はあ?

まずはリンクを貼ります。Yahooの質問コーナーでこんなのがありました。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

こちらの(ID非公開さん)の質問は簡単に説明するとこうです。

絶対零度の-273.15℃(これはいわゆるセシウム度=セ氏温度)よりも低い温度、例えば-500℃とかないのか?

また、高い温度に上限はないの? 

こんな感じです。ベストアンサーを読めば、なるほど~とわかる話なのですが

 

せっかくなので、ちょっと書きます。(あ、斜め読みしましょう!)

地球でも宇宙でもこの絶対零度・・・あ、なんで零度?と思いますよね?

よく温度を示すのに、Kという単位が使われます。
このKとはケルビンとかランキン度(なんのこと?)のことらしいですが
これがこの絶対零度では0Kなんですよね?ゼロ度ですよ( ゚д゚)!(=-273.15℃)

絶対零度とは、原子の振動が完全に止まった状態をいうようです。あ、だから0度(K)なのですか?

ところが実は、少しだけ原子が安定しない物質ヘリウムの液体があります。絶対零度付近でも動いているそうです。ちょっとでも動いているんなら、もっと気温が下がる?と思ってしまいます。
でも残念。絶対零度に果てしなく近づくだけで、それ以下にはなりません。
これを零点振動というそうです。

 

(私がこれを見て思い出したのは、ヘリウムガスを吸うと、変な声が出るんだよなあってそれくらいでした。)

 

はい!ここからは注目ですよ~!見て!こっからは見て!

高温の方は簡単にいうとものすご~く、高い温度にまでなります。太陽なんかもアッチッチですしね?もっともっと高くなります。ということは?
もちろん500℃なんてのもあるわけです。

ここで突然ですが「あべこべの世界」というのがあるんだそうです。説明しだすと難しい言葉になってしまいます。熱い冷たいも逆、もしかしたら時間も逆、宇宙のはじまりは宇宙の終わり?みたいな世界です。引用しますね。

統計力学では、負の温度があります。
反転分布と呼ばれる世界で、ここでは位置エネルギーの大小関係が逆さまになります。
熱い、冷たいの概念も逆さまになります。
ただし、これは、反物質の世界であり、我々が目にできるものではありません。

目にできるものではない・・・でも?ということは、見えなくても-500℃の世界もあるよ~ってことですよね? 

実はここ半月ほど、いろいろなキーワードで調べてみましたが・・・
ヽ( ̄ー ̄ )ノさっぱりわかりませんでした。

ただ(ID非公開さん)の質問に対しては-500℃は無い。けれども見えない世界では有る。ってことになるのかなあ(^_^;)?

 

世の中飽くなき探究は続いているようです。

science.srad.jp

今年の4月の記事です。とても短い記事ですが、一生懸命『見えない世界』を見ようとしているようだなあ。ということはわかりました。

まとめ、見えてる世界は実はほんの少しかもしれませんね~

最後まで読んでくださってありがとうございますm(_ _)m

                      おしまいです

忘れたくない想い

「読んでくださってる方みなさんに『感謝』の気持ちを持つこと」
『感謝』の気持ちを持って文章を書きたい!
でも背伸びをしないで、自分の「出来るところまで」

数字のいろいろと感謝をこめて

前回のブログに、たくさんの温かいコメントと星を付けてくださいまして、ありがとうございましたm(_ _)m

これからも「青い川、またサボってる」とかいう感じだと思いますが、ゆっくり楽しんでやっていきますね?

ツイッターはやめました。フォローして下さっていた方、すみませんでした。

何しろキャパがこんなんで・・・見えます?これくらい→☆

 

ところで話は変わります。

バスや電車の移動にSuica(スイカ)を利用しています。関西の方たちはICOCAでしたっけ?他にもいろいろありますよね。

えーとJRの改札口に『1秒間タッチしてください』と書かれていました。

青い川、改札口で固まりました「え?1秒間?そんなにあったら・・・(; ゚д゚)!」

1秒間に起きること

過去、私はいろんな事象のマイ秒を書いてきました。

ちょっと振り返りをしてみます。(最近のから遡っていきますね?)

めんどくさい方は下にスクロールして次の「数字が好き」に進みましょう!

  • 七夕は終わりましたね。ひこ星のアルタイルの自転速度260km/秒
    (約6時間半で1回転)
  • 銀河をグルーっと回る太陽の速度217km/秒
    (銀河1周に2億年かかります←って、どんだけ~)
  • 地球が太陽のまわりを回る速度30km/秒
    これって、なんと1年かかるんです!ってあたり前です。
  • 地球の自転速度 赤道辺りは463m/秒
            東京辺りは380m/秒 やっとmになった(^_^;)
  • アンドロメダ銀河が天の川銀河に接近する速度122km/秒 あり?
  • 光の速さ 30万km/秒    (O_O)なんだかすごい・・・
  • F1の速さ 100m/秒 ←これすごくよくわかる!
  • ボイジャー1号の速度17km/秒

ざっとこんなもんでした。あとなんかありましたっけ?

1秒間あれば、こんなにたくさんのことが出来ると、これでみなさんもよく理解していただけたことと思います。

ね?←なに( ゚д゚)?

数字が好き

私は数字がとても好きです。載せると減りそうですけど。

f:id:aoikawano:20170711164822p:plain ありがとうございますm(_ _)m

みなさんのおかげで、こんなにたくさん!とてもうれしいです。

はっ!これをキャッチ画像にするわけにはいきません。

f:id:aoikawano:20170711165244j:plain 

アンドロメダ銀河です。美しいですね?布施明さんの「君は薔薇より美しい」を思い出しました。ん?あれ?ちょっと待って?歌詞が・・・

嗚呼あああ君は・・変わった~♪

ええ!?私にはわかりません。アンドロメダが変わったかどうかなんて(; ゚д゚)?そもそも普段見えませんし。この辺の夜空は1等星がやっとです。あとたまにUFO(こういうこと言う人は信じたらいけませんよ( *´艸`)?)。

 

 

アクリル絵をかき始めました

まだ、色を塗り始めたばかりです。これからどんどん変わりますけど、ちょっとチラ見せしますね~ 斜めになったうえ、端が切れてますが。

f:id:aoikawano:20170717094506j:plain

どこ?とか何?とかいう質問には、答えようがないです。

これから、みなさんのところにお邪魔しますね(*´・∀・)

                     おしまいです。

忘れたくない想い

「読んでくださってる方みなさんに『感謝』の気持ちを持つこと」
『感謝』の気持ちを持って文章を書きたい!
でも背伸びをしないで、自分の「出来るところまで」

アルジャーノンに・・・

「汎用性スペクトラム 発達障害ADHD(不注意優生型)」

なんだそうです。私がです。4年くらい前にわかりました。

わかった時、嫌な気持ち半分、謎が解けてホッとした気持ちが半分でした。

 

私の場合、これの2次症状である「うつ」の方が先でした。

30歳の頃に勤めていた2度目の病院で大量解雇がありました。

私は、その解雇された人たちを守ってあげたかったのでした。院長から毎日毎日、今でいうパワハラを受けているのが、見ていられなかったんです。

院長に直談判にも行きました。面と向かって応接間で話しました。

院長「イジメているように見えるか?」

私「はい、見えます。」と言いました。

結果、何となく言い含められた感じになり、その後の一週間は院長はヤケにその人たちに優しくなりました。

 

そしてある朝出勤したら、その時はその中の4人の突然の解雇です。
それを聞いて私はたぶんパニックになったんだと思います。

その後も色々とあり、私は涙が止まらない状態に陥りました。

『涙を流すのは良いこと』とか『その分だけ強くなる』とかは、私の方程式にはあてはまらず、涙は崩壊への第一歩でした。

仕事中だけでなく家でもです。寝ても覚めても何日も涙が止まらないんです。
結局2週間くらいその状態が続きました。

 

学生時代は友達が多くて、得意な教科は数学。理数系でした。

本当はやりたいことや夢もあったけれど、両親には欲しいものも言えない子供だったので・・・そして私の進学の時はいろいろ忙しない時期でもありました。

看護婦の学校を選んだのは理数系なことと、入学金が18万円だったからです。これくらいなら出してもらえるかな?と思ったからでした。

考えてみると両親に相談はしませんでした。私はいろいろ間の悪い子でした。

入学式の時に、スーツらしきものはありましたが、ブラウスがないことに前日に気がつき、寮で同じ部屋になった人に借りたりしました。

思えば、私のうっかりはこういうところに出ていました。

ただ、仕事では出ませんでした。アンテナが何本も立っていて、自分自身よく動き、よく気がつきました。正直、この2度目の病院の婦長候補でした。人間関係はズタズタでしたが。

 

ところがです。前述の涙事件以降、職を転々としたのですが、忘れもしない34歳の時です。検査の予約が入っていることを見過ごしました。チェック漏れです。

初めての失敗でした。自分自身が信じられなくて「私が忘れた?」と、だいぶ動揺しました。ここから坂を転げ落ちるように、どんどん物事が覚えられなくなっていきました。自分では気がつきませんでしたが、身体の動きも鈍っていきました。

 

ついには、本当に簡単なことも繰り返し教えてもらっても抜けてしまう。忘れてしまうという状態になりました。

例えばレ点が入っているかいないか?が毎度抜けるなどの症状です。

私は怠けている人。努力をしない人のレッテルを貼られるようになりました。

ある日同僚の方にたくさん文句を言われたあとに

「青い川さんが頑張ってるーって思ったこと、一度もない!」

と言われ、それまでのやる気のようなものが切れました。なぜなら、私は子供の頃から100%で生きてきた人間だったからです。

 

私は嫌なことやうつの症状が身体に出るタイプでした。若い時からよく熱を出しました。その切れたあとは、今度は全身疼痛症と栄養失調を起こしました。

それからしばらくあり・・・

そして発達障害ADHDの診断を受けました。

神経科の先生には看護婦をやめるように言われました。

心理士の先生には、最初の頃は、私が出来るナースだったことは信じてもらえなかったようでした。

会話の中で、20代後半と30代後半に、たまたま同じ医師のところで働いたことから、動きと物覚えのあまりの違いに驚かれたこと。などを告げると改めて

「頭を強く打ったりしなかった?」と聞かれました。身に覚えはありません。

 

じゃあ、何も出来なくなったのか?というとそうでもなく、新しい知識も身につけることが出来るようです。

なんとか活路を見出したいと、ホームページ作成に取り組んだり、昔やりたいと思っていた絵をかいてみたり、今は模索中です。ナース一筋でやってきて、その後何が出来るのか?

全然わかりません。

むしろ普段の生活でさえやれないことの方が多いのですから。

 

35歳くらいから、どんどん昨日出来たことが出来なくなる。今度はこれが出来ない。あれも出来ない・・・アルジャーノンの世界です。

 

でも、だったら出来たことはせめて、思いっきり喜ぼう!一緒にいてくれる人に感謝しよう。身体の調子が悪い時、辛いけど聞いてくれる人がいるんだし。

今の私は、すぐにいっぱいいっぱいになってしまいます。

だからみなさんのブログも突然見れなくなったり、ついて行けなくなります。

内容によっては読めません。でも感謝だけはその気持ちだけはわかってください。

                     おしまいです。

忘れたくない想い

「読んでくださってる方みなさんに『感謝』の気持ちを持つこと」
『感謝』の気持ちを持って文章を書きたい!
でも背伸びをしないで、自分の「出来るところまで」