青い川

「出来るところまで」

すっかり忘れてしまったから勉強したんだけど、そのことも忘れてしまってた

人間は忘れる。新しいことを覚えるためには、古いものの上に上書き保存されたのかも?とか都合良く考えてみたけれど。
せめて、中学レベルはおさえておきたいな?とか思ったのはいつのことだったか?

とりあえず、あるのは中3の数学の問題集(あ、説明もしてくれる親切な本)。まあ数学はもともと結構得意だったので、今もチラッと見ると解けるみたいです。
でも、あんなに得意だったサイン・コサイン・タンジェントとか証明問題とかはきれいさっぱり忘れました。

そして、もう1冊は鬼門の英語です・・・『中学3年間の英語を10時間で復習する本』というものを買ったみたいで中を見ると

f:id:aoikawano:20160913231833j:plain

汚いえんぴつ文字で書かれているのは、まあ『読み』ですね?
そして思い出しました。CDを聞く前にお勉強していて、旦那に「ちょっと待って。なんで動詞が2つも入ってんの?」と聞かれたのでした。
「え?」私もなんのことかわかりません。「見せて?」と言われ、素直に見せる私。
「あんた、これはダズだよ!」と言われてびっくり。「ドゥーイズじゃないの?」

・・・鳩がポッポ~

「言うなよ?それ絶対ひとに言うなよ?」と言われた気がするけれど、今回この本をめくった時「あ、ダズだ」←進歩している!
いえ正確には単に汚い文字のカタカナが目に飛び込んできただけなんですけれどね?

f:id:aoikawano:20160913234103j:plain

このメモが張り付いていました。なんだろうなあ、「お茶しない?」とかかな?
次は・・・「あなたに手紙を送る、送った?送ります?
人生、一生勉強だね?しかし、マジ汚い字ですみません(汗)
っていうか、ただでさえ英語が苦手だったわけで(でも記憶では中学の頃はイケてたはずだけど)それを10時間でなんとかしようなんて、甘いなあと。

あ、でもこの本は売れてたみたいです。85万部突破!!って帯がついてますから。

その前に日本語ね!まずは。「ごんきゅう」って入れても漢字が出てこない。はずです。「げんきゅう」でした。
「温床」これなんて読みます?私「おんどこ」って読むんですけど、旦那が「ん~調べたら、そうとも読むみたいなんだよな・・・」
どうも大抵のみなさんは「おんしょう」と読むとか?やっぱり、この世は多元宇宙で出来ていて、私は違う世界の人間で・・・

とりあえず、脳を休ませるために寝ようと思います。