読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青い川

「出来るところまで」

映画と原作の関係について~面白い映画を見た!

まずはじめに、木星の月エウロパで水蒸気発生。海があるかなあ?

さて数年前、本と映画で盛り上がった『ダ・ヴィンチ・コード』を覚えてますか?
私はもれなく、本3冊と映画にハマりました。
ん~でも本3冊の内容がかなり濃かったですからね?
映画だけ見た人って、実際は内容わかったのかな?と疑問があります。私は本を読んでから映画を見たので、見なかった人の気持ちになれないのです。
とにかく詳しくは覚えていませんが、面白かったという記憶だけあります。

知らなかったのですが、続編『天使と悪魔』が出ていたのですね?映画を見ました。
一応続きで、『ダ・ヴィンチ・コード』の3年後という設定です。
すごく面白かったです。全然騒がれていなかった気がするのですが、私が気が付かなかっただけかな?これだけで十分すぎるほど楽しめました。
前の作品見ていなかった!とか関係ありませんよ?
ちなみにこれ大事です。もう旧作で108円です!
見ている間、緊張しすぎて、足関節が鋭角になってしまってました^^;
舞台がイタリアなので、美術品がとてもキレイでした。これだけでも見る価値ありました。やっぱりイタリアって行ってみたいです。

ちょっとだけ脱線、イタリアに行けたら、サッカーのミランインテルのホーム「ジョゼッペ・メアッツァ」にも行きたいのです。スタジアムです!
イタリア語もバッチリ!ウーノ、ドゥーエ、トレ(1、2、3)とジェラートが言えればこっちのもんです(^▽^)

それで、調べたら3作目が出るようですね?シリーズ第3段『インフェルノ』です。
日本公開は2016年の秋だそうです。
楽しみですね~♪
ただ2作目のトム・ハンクス、かなりの整形疑惑ありでした。昔の顔と違いますね?
ちょっとググったら、現在60歳。無理もありません。
あ、ちょっとあらすじを見てしまった。舞台はフィレンツェです。これまたキレイな舞台になりそうですね?

また話はちょっと飛びますが、うちの主人は私よりまあまあ年上です。でも年輪を重ねてきた私と違って、若く見えます。ずるい~
半年ほど前に30代後半の男子と知り合いになった主人は
「奥さんは、平成生まれ?」と聞かれたそうで( ゚д゚)?「はあ?」って感じです。
とても、その方に会うわけにはいかない感じ、満載です。
まあ、確かに平成の方が、昭和時代より長くなりました。でも私の下地は昭和です。
無理!

まとめですが、本が売れすぎると映像化された時にそうとう工夫しないと難しいところがあるように思います。『ダ・ヴィンチ・コード』の場合、筋がたりだけで、かなりの部分をさくことになると思うのです。
よくよく調べたら、2作目『天使と悪魔』も上・中・下巻と本が出ているようです。見た方の感想だと、もちろんいろんなことがこと細かに書いてあって読み応えがあるようですが、ちょっと無理な設定もあるようで、映画だけでいいかも?と思えました。
映像化がうまく行き過ぎた場合・・・これから、そういうの増えそうですが、紙媒体を割愛してしまう、というケースが増えてしまうのかも?
それまた残念な結果になってしまいますね?

                        おしまいです。