青い川

「出来るところまで」

宇宙の果てを考えてみて

私が時々考えては、考え、考え・・・断念。
という不毛なことを繰り返している一つが、宇宙に果てがあるのなら、その果ての外って何?どうなってるの?というものがあります。

ちょっと「宇宙の果て」でググってみました。

一年以内に絞りました。
面白いと思った記事が2つ。3つ目はすごく難しいことが書いてあったので『真空』とだけ言っておきます。宇宙が出来る前の状態が真空?しかもただの真空じゃなさそうなので、そっと「閉じる」ボタンを押しました。

はてなブログの方を発見しました(*´・∀・)

また勝手に貼り付けさせて頂きます。

www.maekawa-koichiro.com

宇宙には果てがない説が出てるとは知りませんでした!

私がだいぶ前に見た本では、ピンポン玉くらいの大きさの宇宙がビッグバンを起こして、1と数える間にブワッと広がり・・・もう広がりなんて悠長に言ってられないくらいのデカさに1~3秒くらいでなったと書いてありませた。(もっと賢そうに書いてありましたが、愛読書だった本にも関わらず行方不明になりまして)
そして、今なお宇宙は広がっていると・・・。

でもこちらの方のブログによりますと、「宇宙の膨張の速さ」は「光より早い」とあります。宇宙の果てはいつまでたっても見つけられないの?・・・マジか?じゃあ、果てがあるかどうかもわからないではないですか!?

ってことは?あれです。
光で考えてはいけないのかもしれない?おっ(・∀・)新しい考えか?♪
考えるな、感じろ!
「Don't think. Feel!」見てませんが、ブルース・リーの『燃えよドラゴン』のセリフです。新しいどころか、古いものですね?
失礼しました。なんでふざけているかと言うと、こちらの方の話では、宇宙が有限か?無限か?宇宙に三角形を使うらしいのですよ。
実際に地球に、三角形が書いてあるんですよ!すごいです。カッコいいです。
三角形の中に日本の地図も載ってますよ(。◕ ∀ ◕。)
ダーッとスクロールすると(ひどい!)その「地球に三角形」の図が載ってますので、興味のある方は是非見てください。
ただ、その図を見てもその後の説明は、何度か読まないと理解出来そうにありません。たぶん、何度か読めばわかるかも?

もう一つ、面白かった記事を

http://sharetube.jp/article/3476/

ハッブル望遠鏡とかが載ってます。そのハッブル望遠鏡が新しく見つけた最古の銀河系は、134億年前のものだと書いてありました。地球は46億年前にできたらしい。ビッグバンは138億年前??と言われているらしいので・・・
まあ、そのまま受け入れます。

ただ、気になるのが、数ヶ月前に本屋さんでボーっとしている時に、サイエンス系の大きな本をペラペラと見たんですよね?
本の名前は忘れましたが、宇宙がすでにたくさんあると証明されているとかって書いてある・・・「初めて聞く説」が載ってました。図も載ってました。
今、手元にないので、思い出しつつかきました。記憶に間違いがある可能性もあるし、かなりの劣化版ですが、許してください。夢ではないと思います。

f:id:aoikawano:20161011145126p:plain

とこんな感じだったと思います(゚A゚;)・・・タコの軍団?

まとめ

ということは、地球も奇跡だけど、宇宙自体奇跡だったのかな?
と思ったりもします。
しかも、宇宙は謎だらけです。人間も謎。生物、全部謎です。
ものすごく拙い宇宙論を書いてしまいました。(論じゃないし)これ以上のことを書くには、文献を見るなりして勉強しないといけません。
「あ、そうだった、あれ!あれしなきゃ!」と、現実逃避のために宇宙のことを考えてみたけれど、そこからも逃避しなければいけないという、厳しい現実が現実。

                    今日はこの辺でおしまいです。

忘れたくない想い

「読んでくださってる方みなさんに『感謝』の気持ちを持つこと」
『感謝』の気持ちを持って文章を書きたい!
でも背伸びをしないで、自分の「出来るところまで」