読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青い川

「出来るところまで」

なぜ空は青いの?(実験など)

こんにちは。今日も現実逃避の時間がやってきました。

外に出かけてお天気がいいと「空、青~い!」と思いますよね?
今日(昨日)もキレイな青い空でした。
そこで、この前3行で終わらせてしまった、青い空と、夕日についてちょっと書きたいと思います。そうです。話を蒸し返すのです。

なぜ空は青いの?

まずはこちら、スペクトルですね。

f:id:aoikawano:20161020171243j:plain
→ → →
これは左(紫)の方が近く、右(赤)が遠いんだそうです。テレビでこの前、誰かが言ってました。

昼間は、太陽と地上は近くて、太陽の光が空気にぶつかると、まず一番近い紫の色は弾き飛ばされてしまうそうです。(ここは無視しましょうね~(汗))
つまり、空は紫色ではないということです。
そして青と緑をまぜると水色になるらしく(絵の具ではそうはいかないと思う)
結果「空は青く見える」んだと、いろいろなサイトやブログを見ていてわかりました。参照のページはこちら・・・あ、取っておきませんでしたm(_ _)m
前回張り切って調べて、色々読んだので、記憶を頼りに書いています。

地球が回って夕方がせまると

また、夕焼けとか夕日の周りは赤い色をしていますね?
これは太陽が昼間より遠くなるから、遠いところは「赤の色が見えて」、その手前の青、緑は弾き飛ばされるのだそうです。(弾き飛ばされるって意味が・・・?)
さあ、実験です。内容 [見るだけ!] ←実験というの?

実験:夕日を見ると、「うん、太陽の周りは赤い。でも真上みるとまだ青いが?
結果:わかったようなわからないような・・・

ただ、太陽が見えなくなってしばらくすると、真っ黒になります。
(そうとも限らないけどね~)

だから、そういうことなのです。わかっていただけたでしょうか?ヽ(*´∀`)ノ

ここは簡単に行こう!

もしも、子供に「なんで空が青いの?」と聞かれたら、簡単に「太陽が空を青く見せてくれてるんだよ。夜は太陽が出てないから、青くないでしょう?」でいいんじゃないかな?と思います。
空気うんぬんを言い出すと「空気って何?」となってしまいますし・・・。

またもしも「お月さまが明るいと、空はぐんじょう色だよ?」とか言ってきたら、ギブアップしてください。というよりも褒めるところですね?
また「藍色だよ」とか言ったら「なかなか和風だなぁ!」と驚いてみせるとか。いろんなことが出来ますね?

番外編

と、ここまで書いて下書き保存して、夕飯の準備を開始しました。現実逃避ばかりしているようでいて、水面下ではちゃんと生活していたんですね!?
ところが何十年やっても主婦の道は険しいみたいなのですよ。私にとっては。
こちらをご覧ください。

f:id:aoikawano:20161020234604j:plain

包丁を下に落としたのでした。先がかすったかな?とは思いましたが、やっぱりかすったようです。本当に危なっかしくて見ていられません。
この時の慌てっぷりは、コントのようでした・・・orz
包丁との相性は最悪なのでしょう。切れない包丁だったので、この程度で済みました。
こちらの実験?は失敗ですね~。
あ、お目を汚してしまいまして、すみません(゚A゚;)
みなさんも気をつけて、料理をしてくださいね?って私くらいかな~?

                         おしまいです。

忘れたくない想い

「読んでくださってる方みなさんに『感謝』の気持ちを持つこと」
『感謝』の気持ちを持って文章を書きたい!
でも背伸びをしないで、自分の「出来るところまで」
今日もありがとうございました。