青い川

「出来るところまで」

考え事はほどほどに

こんばんは、お題がどんどん難しくなっていくように感じるのは私だけですか?

前回は3つ目「タイトルの意味」でしたっけ?ブログを作っている時に川・・・が見たいな~と思ってたので付けました。なんて書けませんよね(・∀・;)?
よく考えると川って偉大だし。

今度は「5年後の自分へ」です。今、私は「時間」とは何か?とか考えてドツボにハマっているというのに。なんとタイムリーな・・・時間とは伸び縮みするそうですよ。

アフィリエイトはしてません。なんか、途中で登録がうまくいかず、そのままです。
あれかな?いつもアマゾンさんで頼んでるアドレスと、この「青い川」のブログのアドレスが違うからでしょうか?まあいいや。
しかもこの本は立ち読みしただけで、買ってもいません。
つまり、時間とは何?とか考えてる今、5年後の自分?無理!ということでした。
あーロゴ入りペンとかほしー

考え事といえば

今日ウォーキングをしている時に、考えだして止まらなかったのが「素数」と「フィボナッチ数列」です。これじゃあ「歩きスマホ」している人と変わりありませんね?
危険です。考え事は身の丈にあったものにしましょう?私!

f:id:aoikawano:20161107213457j:plain(フリー写真いただきました)

つい、暗号を作ったらすごいかもしれない!などと考え、えーとアルファベットが26個あるのだから、これらを当てはめて暗号を作ると~?

ちょっと待って、なんと素数は「2 3 5 7 11 13 17 19 23 29 31 37 41・・・」それでもまあ、13個までは数えましたが、覚えていられません。

フィボナッチ数列は前の数字2個の足し算・・・「1 1 2 3 5 8 13 21・・・限界!」8個です。13+21は?でくじけました。でもこれは数字が大きいぞ?
なんだかアルファベットの「Z」は大変なことになっているのではないか?

ググってみました。←正確にはさっき調べたのですが。
26個目「Z」は「121393」ですよ!

こんなんで、暗号が作れるかー(#`Д´)
やめだ!やめ!

今日は主人が休みでしたので一緒にちょっと遠出をしました。

バスを使いました。帰りのバス待ちの時のことです。もうすぐ陽が暮れる~寒いなあとか考えつつ、つい金星を探します。太陽がチラチラ見えるし「まだ、早いか?」とか思っていると、しばらくすると金星とほぼ同じ明るさで光る星?が?

「あ!あれ金星?」主人も見ます。あんな位置だったかなあ?
「飛行機じゃないよね?」
「ん?なんか消えかかっているけど・・・あ、また強く光った。やっぱり金星だよ、えええ、あれ?あー消えちゃった( ゚д゚)・・・よ?」スゥーと消えました。

主「うん、消えたな・・・」
私「何?今の?」
主「わかんない」
私「だよね・・・(何となくの沈黙が続くのでした)」
そうこうしているうちにバスに乗る乗客が増えてくる。バスくる。乗る。バス走る。
降りる。家まで歩く。すっかり陽は落ち、とにかく寒いのでした。

私「あ、金星だ!」暮れゆく空にキラキラ瞬いています。これは絶対、金星です!
主「さっきと位置がかなり違う気がするけど?」
私「うん、違うね~」とここから、金星が消えた説、どこかの星が消えた説が飛び交います。え?じゃあ私たちは歴史の目撃者なの?
主「なんか、星が消えるなんて不吉だな・・・」
私「ユーフォーだよ!絶対!星じゃない!そう、UFOが消えたの!
ね?そうに決まってる。そのうち、私達UFOにさらわれるんだから!」とここから今度はSFらしきアメリカ産のドラマの話に移行しました。

帰ってからパソコンを付け星が消えたニュースがないかチェック。コソコソと。

よし、ない。ということで今日、われわれはUFOを見ました_ノ乙(、ン、)

あれだな?昼間に私が「素数って、オンリーワンでキレイだよね?」なんてわけわかんないこと言ったからだな?
考え事も大概にしないと!なんでもある程度のところで妥協して。

私達、静かに生きていきましょう(*´・∀・)?と訳もわからず、とりあえず反省するのであったマル

                     おしまいです。

追記:結局、2度目のUFOを見たことになったのかな?1度目の件はブログが100になった時です。UFOの話をする人は信じるなと何かで見ました。私もそうしよう・・・

忘れたくない想い

「読んでくださってる方みなさんに『感謝』の気持ちを持つこと」
『感謝』の気持ちを持って文章を書きたい!
でも背伸びをしないで、自分の「出来るところまで」