読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青い川

「出来るところまで」

脚光、再び?

一昨日くらいでしょうか?久しぶりにネットのニュースで久しぶりのお方の名前を久しぶりに見ました!!( ̄‥ ̄)=3
こんなに鼻息荒く語るくらいならば、その時になんで書かないの?って感じですが
何故かその時は「・・・あ、ああ」←こんな感じで心がボーッとしていたのです。
その名は、聞いて驚いてください、ノストラダムス ですよ(・∀・)!
もう消されてるかな?調べてませんけれど・・・
ノストラダムスは予言していた。トランプが大統領になること、そして世界の破壊がくることを!」的な記事だったと思います。
ヒャー20世紀、再び?って感じですよね?

私は、なんでも「あるある」と思ってしまうタチなので、気合で「やー!」と離れたところから手のひらで「気」を送ると、数メートル先の誰かが後ろに転ぶとか。

「あなたは眠くなる眠くなる・・・」あ!催眠術にかかった!とか。

なんでも信じてしまうので、1999年の12月末日にドッカーンとなんかくるのかな?と半分くらい・・・6.5割くらい信じてました。

友達とカラオケに行ったら必ず少年隊の「ジタバッタするるなよぉ!(巻き舌)」友達「世紀末がっくるぞ!」と振り付けしながら歌ってました。

主人とも「どうなるかなあ(。◕ ∀ ◕。)?」とそれはもう、お祭り気分でその日を迎えたにも関わらず・・・何事もなく、それはもう2000年問題も何もなく、21世紀を迎えてしまいました。両肩が3cmほど落ちたのはきっと私だけではないはず・・・??
でもないかな?読者さまたち若いしなー。ノストラダムス?何それ?とかいう方もいるかもしれませんね?

そんな訳で、当たり前ですがカラオケで少年隊の歌は歌わなくなり、ノストラダムスのノの字も聞かずに、静かに生きてきましたが←嘘でした。『2012』の映画を見て、つまらないとか言ってました(゚A゚;)それでも世界滅びるの?とかまた調子に載って調べたりなんだり。
アホなのかもしれないです。本当に。
別に世界が滅びてほしい訳ではないのです。
が、つい、ノッてしまうんですよね~はいアホということですね。

また脚光を浴びるのか?ノストラダムス

えーと、見出しが出たところで次いきます(良い子はこんな書き方を真似しないでくださいね(^^)?)・・・一応、ネタ帳があるんですよ。
勉強用のノートに突然書いてあって後から見て「?」びっくりするという。

「遺伝子ーー素粒子vsウィルス」・・・これは、素粒子とインフルエンザウイルスとかってどっちがどのくらいの大きさなんだろう?と思ったものです。その前に書いてある遺伝子?これは・・・書いた記憶がございません!
これを書いた時は勉強が極めてキツイ局面になっていたのでしょうσ(ーー*) 

ちょっと素粒子をググったら、そもそも物質としてあるかないか?もわかってないことがわかりました。vsなんて騒ぎじゃありませんね?
なんで突然「素粒子」なんて言い出したかというと、最近大きな数字ばかりブログに書いていたので、そうだ!ミクロの世界も調べないとバランスが悪い!と思ったところまでは覚えています。

でもちょっとほんの数行読んだだけですが、こ、これは手を出したらいけない世界?と感じました。ということで

                       おしまいです。

忘れたくない想い

「読んでくださってる方みなさんに『感謝』の気持ちを持つこと」
『感謝』の気持ちを持って文章を書きたい!
でも背伸びをしないで、自分の「出来るところまで」

広告を非表示にする