青い川

「出来るところまで」

物理っぽいものとかです

フーコーの振り子を見ました。
(画像は葛飾区郷土と天文の博物館さまから拝借します)

f:id:aoikawano:20161124105906j:plain 図1

まずは金色の丸い物は、たぶん3階くらいの高さから線が垂れています。直線運動をします。奥、手前、奥、手前と。
これを「フーコーの振り子」というのだそうです。
私は違うところで、これを見ました。実際には銀色の玉でした。直径30cmくらいでしょうか?そしてそこにも円が出来ていたのです。

図1を見て下さい。振り子の下の、タイルのところに「円を描いている細い金色っぽい線」が立ってるのが見えますか?見えますね?

振り子はまっすぐ運動しているようで、実はちょっとづつ移動しています。
しばらくボーッとしていると、そのうち1本倒れたりします。
パタン!「あ、倒れた!」
と先日、主人、共通の友達、私の3人で確認しました。地球が自転しているから玉は動くそうです?そんで41時間かけて円を1周するんだそうです。
なんで24時間じゃないのか?・・?(今、暇がないのです、今度調べますね)

私はこの動いている、フーコーの振り子に触りたくて触りたくてウズウズしました。
これの係員になって、玉を磨いたり倒れた円の線というか札を元にもどしたりしたいです。というよりも規則正しく動いている玉にちょっかい出したい~

実はプラネタリウムを見に行ってきたのでした。

現地待ち合わせだったのですが、その友達が「遊具場所もあるから」とメールに書いてあったので、私は「滑り台?やるやるー!」と返信しておきました。

そして現地に行ってみると、なんだか高度な遊具ばかりで・・・でも子供たちもたくさんいました。幼稚園くらいの子らの知的好奇心はすごいですね?わいわいと賑やかな中をフーコーの玉は優雅に動いていました。子どもたちフーコーにはあまりご興味がない様子で・・・スイングバイのコーナーもあります。これは、玉を直接投げ入れるのでお子様たちもやっていました。

ん?

あ!

「あ~、こんなところでチミに会えるなんて・・・(´;ω;`)ブワッ」

f:id:aoikawano:20161125002615j:plain

スーパーカミオカンデの1個です。かわいい。持って帰りたいです!

そして、プラネタリウムです。椅子のすわり心地がイマイチでした。
はじめは、ふんふんこんなもんかと思ってみていたら、なんと!
「街灯りのためにこれくらいしか、今は見えません。街灯りを消してみましょう」
ブオーと黒くなる空に大量の星が!超・絶キレイ!ギリシャ神話も聞けて、最後には下弦の月が東から登り、オリオン座が西に沈みそうになってるし。
右みたり左みたり、月を指さしてみたりの興奮っぷり。血圧あがったと思います。

これは楽しめました。

でも勉強の方は、やり直し決定です。今日1日ガリガリやりましたが、結果1からやり直した方がいいと・・・がんばります・・・

                      おしまいです。

忘れたくない想い

「読んでくださってる方みなさんに『感謝』の気持ちを持つこと」
『感謝』の気持ちを持って文章を書きたい!
でも背伸びをしないで、自分の「出来るところまで」