青い川

「出来るところまで」

キリがない謎

最近、不思議なことを調べてみても記事に出来ません。

考えがまとまらないというか・・・たぶん、いろんなものに手を出しまくっていたら、よくわからなくなってしまったのかもしれません。

今年の始めに『オーパーツ』と呼ばれるものを見ていました。

水晶で出来た髑髏とか、錆びない鉄柱など・・・ん~そっか。と、それを読むだけで納得してしまいまとめる気力がわきません。

 

冷凍保存されている人間のことも調べました。1960年初期辺りから、始まっていたそうですが、難病を抱えた方などが冷凍されて今も保管されています。

ただ、医師により死亡を確認された方が対象なこと。

血液を保存用の違う液体と交換していること。

そして、これは大きな問題なのですが、血液を抜いても、身体の細胞などにはかなりの水分が残ってしまうそうで、水分は凍らせると膨張します。

つまり各細胞が壊れている状態なんだと知りました。

えー?みんな細胞壊れた状態で、保存されてるのー?とびっくりです。

近未来ものの海外ドラマや映画に出てくる『ナノマシン』とか?

そういう感じのナノレベルで、いろんな治療が出来るようにならないと、そもそも解凍さえ出来ないのだと知りました。

う~ん(´-`).。oO いったいそれっていつ?

ということで、この話も暗礁に乗り上げてしまったわけです。

 

前に1秒間でよーいドン!の記事を書きました。チラッとみた本に光子と重力子は同じで、約30万kmということでした。

それで、重力子って何?と調べてみたら、現在見つかっていないのだそうです。

なんですとー?私が本屋さんで立ち読みした本はなんだったんだ?と調べてみたけれど、ネットに載ってないのです。

違う本屋さんには行きましたがありませんでしたし。

重力子って、探しても見つからないんだから、ないってことでいいんじゃない?」みたいな記事も見つけました。

んーすべてが中途半端です。

 

(id:bg4kids)ルシュールクミオさんがおっしゃっていた、「光の素と電磁波が一緒だ」ということも調べてみました。

www.ccs-inc.co.jp

こちらに載っているのですが、図があります。

f:id:aoikawano:20170109161438g:plain

この図は、電磁波らしいのですが、まあ、下に行けば行くほど、人体にダメージがあるということです。

電磁波とは電波と地場が合わさったものらしく、その電磁波の一部が光。

んーこの図のどの辺りが光なのかな?白い「可視光」あたりかな?

いろいろ読んでみましたが、知力の限界でした(・∀・;)

wiki難しいし。

 

もう、『謎』があとからあとから、出て来るんですよ。

「太陽と地球の間に謎のポータル発見と2012年、NASAが発表」とか。

なんかポカッと穴ぽこが空くらしいです。しかも1日に何度か。

正体はわかっていません。ね?キリがないんです。

こんな感じで数日を過ごしていました。

とりあえず、一人で抱えているのが、いっぱいいっぱいになったので、謎をみなさんにまるなげします。何かわかったら教えてくださいね(*´・∀・)?

                   カオスな状態でおしまいです。

忘れたくない想い

「読んでくださってる方みなさんに『感謝』の気持ちを持つこと」
『感謝』の気持ちを持って文章を書きたい!
でも背伸びをしないで、自分の「出来るところまで」

すみません、こんな文章で。お読みいただき、ありがとうございました。