読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青い川

「出来るところまで」

宇宙って?地球って?

宇宙 地球のこと

こんばんは、青い川です(`・ω・´)ゞ 面白いサイトを発見しました。

canjosan.com

宇宙のはじまりから終わりまで。

30分もかかるのかな?何回かに分けて数日かけてみていたので、わかりませんが。

じゃあ、5分くらいにまとめてみましょうか・・・。←無理っぽい(゚A゚;)!

 

・約138億年前ビッグバン発生!

wikiで『ビッグバン』を読んでいたら、余計わからなくなりました。でもとても頭がよくなった気分になれます。斜めに読んでみることをヌルくおすすめ!)

この辺りはもうしばらく、私に時間をくださいσ(ーー*) ン-うまく書けないです。

 

・その2億年後の136億年前に星が出来た。10億年後には銀河が出来た。

なぜ?その空白の時間があるかというと・・・

初期宇宙は{超・密度濃い&超・高熱}でした。でも宇宙は膨張します。

膨張するほど{}の冷却が始まります。その時にもう~・・いろんなことが起きるみたいです(・∀・;)原子記号とか、色々です。

途中、下がってきた温度が3000K(摂氏2700℃強)と書いてあったし。宇宙アッチッチって感じです。

 

・約130億年前:太陽系のある天の川銀河出来る。

一番の特徴は真ん中辺りに、巨大ブラックホールがあることですね(太陽系は端っこなので吸い込まれる心配はありません。)

 

月日は流れ流れて、やっとです。

46億年前太陽出来ました。それから1億年後に・・・

45億年前地球誕生!生まれたぞ~ヽ(*´∀`)ノ でもこんな感じ↓

f:id:aoikawano:20170217193150j:plainかわいくないぞー。

こちら、冒頭でリンクを貼りましたサイトの写真をお借りしました。

微惑星が引力でぶつかりまくり、マグマのだらけの灼熱の世界だったのだそう。

 

同時期に月の誕生がありました。

原始地球に小天体が衝突し、地球や小天体の破片が集まって月がつくられたという説が有力とのことです。

でも、私が最近聞いたのは、地球と変わらないほどの大きな天体がぶつかって、ひゅんと飛び出したのが月という説もある様子ですよ。

 

40億年前:海が生まれた。

元々地球の岩石に含まれていた水蒸気が火山の爆発によって噴出し、分厚い雲となり、地球が徐々に冷えることによって長い雨が降り続けました。それが地面の窪みに溜まることによって海となりました。

39億年前:最初の生命が生まれた。ここから生命誕生です。

最初の生命は有機物とアミノ酸の化学反応によって生まれたといわれています。最初の生命体はただ一つの細胞でできた単細胞生物で海に住み酸素を使わずに硫化水素を栄養にしていました。

ですって。ここからが長いです。とても簡単に人間にはたどり着きません。

拾うと5億4千万年前カンブリア紀4億年前アンモナイト節足動物

3億年前、爬虫類誕生・・そしてなんと!憎きゴ・・・が(((( ;゚д゚)))

その後、恐竜様の黄金期。2億年くらい続きます。が!

6550万年前、全滅します。理由わからないが隕石説が有力です。恐竜だけではなく地球上の生命の70%が絶滅したのだそうです。

 

600~400万年前琵琶湖の誕生!すごい!世界で3番目に作られた?湖です!まだ日本ユーラシア大陸から、離れてません。マンモスもこの頃♪

 

 ・4万年前ホモ・サピエンスクロマニョン人誕生(この辺りから人間)

 ・2万年前日本誕生縄文時代のルーツとなる化石も見つかる。

そして古代文明へ。

長かった・・・お付き合いくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

                   おしまいです。

忘れたくない想い

「読んでくださってる方みなさんに『感謝』の気持ちを持つこと」
『感謝』の気持ちを持って文章を書きたい!
でも背伸びをしないで、自分の「出来るところまで」