青い川

「出来るところまで」

有機物のスープ?からの生命のはじまり?

こんにちは用心棒バルサです(`・ω・´)ゞなわけはなく・・・か弱い小娘・・・

でもないただの青い川です( ・ิω・ิ) あー引き返さないで!!もうちょっとゆっくりしていってください!

 

えーと、今日は前回のブログのみなさんのコメントを引用したいと思います。IDコール等はとりあえずしませんので、そこんとこ、よろしくお願いします。(←えーちゃんの丁寧版)

 

まずは時代の古い順からいきますね?

①地球に雲できて雨が降って海になって、生命が誕生、ここです。

f:id:aoikawano:20170303145237p:plain

「有機物のスープ」?それは・・何( ゚д゚)?

いろいろ調べました。確かに参考する頁によっては、その「有機物のスープ」なるものに何万回も雷が落ちたりして偶然的に生物が誕生と書いてありました。

でもこちらによりますと・・・

どうして地球には生命が生まれたの?[関西電力] 

地球が生まれる→内部から水蒸気が出る→冷える→雲ができる→地表、冷える→雨が降る→海出来る。

この時、海水は強い酸性でしたが、岩に含まれるカルシウムなどを溶かすことで中和されていきました。このため、海水には、80種類もの元素が溶けています。

(これが有機物のスープかな?そして・・・)

海中の元素は、次第に結びつき、アミノ酸や糖となり、やがてタンパク質や核酸ができたと考えられています。

とありますよ?ここでストップ!関西電力さんありがとうございました。

canjosan.com

これに登場する最初の生命は、有機物とアミノ酸の化学反応によって出来たとあるのですよね?硫化水素を栄養にしていたと。↓こんな図が載ってます。

f:id:aoikawano:20170303153630j:plain

まあ、めんこいですね~(^^) 調べていると、最初に作られた生物は「メタン菌」だといってる頁も見つかりましたが、可愛くなさそう・・・

んーと、でもよく考えてみると「そもそもアミノ酸がどうやって出来たのか?」という疑問がわいてきますね~。でも材料はそろっていたそうです。

アミノ酸とはウニャウニャ・・・の有機化合物の総称である。

このアミノ酸からたんぱく質が出来て、最初の生き物を!!えいや~!と火山の熱や雷の電気で作られるヽ(`Д´)ノ

このようなことは、たびたびおこることではなく、ぐうぜんが何度も何度もかさなりあったすえに、奇跡のように最初の生き物は誕生した、と考えられているのです。

これはこちらに載ってました。

最初の生き物はどうやってうまれたの,何だったの|科学なぜなぜ110番|学研サイエンスキッズ

子供に教えるなんて大変です・・大人もわかんないのに・・・

あ、しまった。長くなってしまいました。①はこれにて終了です。

果たして(・∀・;)問題解決になったのでしょうか?

 

 

オゾン層今どうなってるの?壊れてるのではないの?というコメントがいくつかありました。本当は画像で載せるつもりでしたが、省略します。すみません。

そのコメントの中に、(rikubo3270)りくぼーさんのコメントがありました。

オゾンホールは2050年には塞がるという説もあるようですね。
実を言うと、2000年以降からは地球全体の気温は横ばいのままであり、これからは太陽の活動力低下により寒くなる、というのは結構有力な説のようですよ。 

などなどをもっと詳しく今回書くつもりでしたが、次回に書きたいと思います。

                      おしまいです。

追記:4日はお出かけします。

忘れたくない想い

「読んでくださってる方みなさんに『感謝』の気持ちを持つこと」
『感謝』の気持ちを持って文章を書きたい!
でも背伸びをしないで、自分の「出来るところまで」

長々お付き合いくださりありがとうございましたm(_ _)m