青い川

「出来るところまで」

足の甲に謎のあとが!

今年もGWが終わってしまいましたね~

私は昨日親戚と会い、お墓参りなどをしてきました。

主人と私は少しだけど年の差があり、その主人の年の離れた姉は、私の母と1歳しか違いません。なので姪っ子たちの方が私と年が近いのです。

 

久しぶりに会う義姉は、ボケがまた少し進んでいました。旦那さん(義兄)が先週胆石で緊急入院したのですが、もう石は取れて今日退院です。

昨日、会ってる間中「あれ?◯◯(義兄の名)はどうしたんだっけ?」「明日、何か用事があった気がするけど、なんだっけ?」などと繰り返していました(^^;)

もっとマメに会いに行かないとなあと思いましたが、なかなか・・・

別れた後、姪っ子長女が義姉を連れて病院に行ったようです。

 

数年前に、義姉は脳の病気で手術をしました。

手術は成功だったのですが、私の母いわく「高齢全身麻酔をすると、どうしてもボケてきてしまうんだそう・・・。だから、例えば腕の骨折くらいだと、曲がったままでも手術しないらしい。」とのことでした。

そういうものなのかなあ?と思いました。

 

私自身が体調が良くないと遠出が出来ないので、昨日久しぶりに出かけたら早めに帰ってきたにも関わらず、具合が悪くなり横になる始末でした。

しかもそんなに歩いたわけでもないのに、何故か?足に内出血が(; ゚д゚)

f:id:aoikawano:20170508044044j:plain (大変、お見苦しいものを・・・)

サンダルを履いたのですが、去年も履いたものだしキツくもありません。

f:id:aoikawano:20170508044700p:plain 

こんなにカッコよいものではないのですが・・雰囲気がね?
こんな感じのものを履きました。

しかも、なんで右足だけ?わけがわからんです。押しても痛くもないし。

むくみもないし。はじめは「何この汚れは」とティッシュで拭いたほどでした。

まあ、明日病院に行く予定があるので、聞いてみよう。

 

ということで、前回好評を頂きました老婆の婚活物語!続きを?という声がそれはもう多いにあったと思いこんでしまった私・・懲りなく続きをかきました。

『第一次接近遭遇』

f:id:aoikawano:20170508065900p:plain

aoikawa.hatenablog.com

まずは、出会いということで・・・

まあ、この後はみなさんの想像におまかせします(^^)

                      おしまいです。

忘れたくない想い

「読んでくださってる方みなさんに『感謝』の気持ちを持つこと」
『感謝』の気持ちを持って文章を書きたい!
でも背伸びをしないで、自分の「出来るところまで」