青い川

「出来るところまで」

はじめての4コママンガ

前回、妹のことを書かせていただきました。

今回はその日常をマンガでかいてみようと、4コマ風にしてみたんですけれど、こういうのってすごーく難しいんですね?

4コマとかかいている方々、尊敬します(。◕ ∀ ◕。)

これは、左上から左下が1話目。右が2話目です。まず・・・の、載せちゃおう。

ド下手です(; ゚д゚) しかも薄い。

f:id:aoikawano:20170727131426p:plain

説明1)左のは、母が妹を怒る。→私がなぐさめる。これを4年間やってました。

私は妹を一度も怒れませんでした。それって、しつけとか出来てないってことで、育てたとは言えないですね(^^;)でもかわいすぎて無理でした。

おばさんみたいになりましたが、聖子ちゃんカットをしていた青い川です。

 

説明2)右のは、中学時代は運動部でしたが、高校は違いました。身体がなまらないように弟に足に乗ってもらい、背筋運動をやってました。手は頭の後ろで組んでました。その時に、どうも「遊んでる?」と思った妹が私の背中に乗りました。

私は激しく鼻を打ち付けました。

おかしくて、笑っているのですが、鼻がツーンと痛いものだから涙が出ます。
それを見て泣く妹に何度も「大丈夫だよ?」と言いました。

 

説明がないとダメな4コマ・・・というか4コマを選択したら8コマ出たし??

これって右上から始めるパターンだったのかな?

もっと修行します。今日はこれにて。ドロン!忍!

                  おしまいです。

忘れたくない想い

「読んでくださってる方みなさんに『感謝』の気持ちを持つこと」
『感謝』の気持ちを持って文章を書きたい!
でも背伸びをしないで、自分の「出来るところまで」