青い川

「出来るところまで」

ボイジャー1号は3年で土星へ行っていた。今はどこに?

燃え尽き症候群・・(本当に燃えたし)

筆を取るどころか、硯をする気分にもなれず・・(硯をすったことないし)

土星探査機カッシーニが燃えて消えてから、ちょっと変です。( ゚д゚)?

宇宙ネタを拾っても、気がつくとカッシーニ土星を見ている状態で・・

この際ドーンと載せてしまおう!

 

元はこの動画ですよ~燃えるカッシーニ!!by NASA(注意)音が出ます!

f:id:aoikawano:20170918233802p:plain
f:id:aoikawano:20170918233825p:plain
土星の大気圏突入です。摩擦で燃えるのではありません。大気が圧縮されるんです。
f:id:aoikawano:20170918233846p:plain
f:id:aoikawano:20170918233912p:plain
わ~燃えています。ああ・・散らばりましたorz

もう燃料も枯渇していたようですね?・・こちらの画像は動画から抜粋しました。

_ノ乙(、ン、)道に倒れて、探査機の名を~♪ (゚A゚;)ないね?ない!

 

あり?そういえば、大昔にボイジャーが飛び立って、数年前に

太陽圏(ヘリオポーズ)=太陽風が届くところ(太陽系の端はもっとずっと先です。引力が及ぶ範囲はものすご~く広いんです。オールトの雲とか遠いのなんの)

を脱出したと聞きましたが、あれの燃料は何を使って、残量はどうなっているのでしょうか?

 

この辺りに取りかかろうとしたらば、Googleニュースにすごいの発見しました。

え、また?・・こちらです。

news.nicovideo.jp

題名がすでにぶっ飛んでますね?でも『2017年10月に滅亡』など、あちこちに記事が載っていました。(=_ヾ)23日じゃ、あと4日?手のうちようがないし・・*1

続報が入りしだいお伝えしま・・

 

ということで、ボイジャーいきます!

ボイジャー1号について

f:id:aoikawano:20170919171242j:plain (Wikipediaより)

1977年9月5日打ち上げ・・え?その1年半後(1979年3月)に木星へ到着?そのまた1年半後(1980年11月)に土星到着。速い・・・3年で土星に(; ゚д゚)?

1997年に打ち上げたカッシーニは7年かけて土星に行ったのに。

待ってください。わかりました!どうも大きさがそもそも違いますね?

ボイジャー1号

質量:721.9kg、発生電力:原子力電池(470W, 30V, 打ち上げ当初)

←この後節電していきます。どんどん減らして行って2025年まで持つ予定です。

現在、ヘリオポーズの外を最高速度では17km/秒で進んでいるはずです。

 

あ、過去に書いてありましたね?数字のいろいろと感謝をこめて - 青い川

一部を載せます。

  • ひこ星のアルタイルの自転速度260km/秒(約6時間半で1回転)
  • 銀河をグルーっと回る太陽の速度217km/秒
    (銀河1周に2億年かかります←って、どんだけ~)
  • 地球が太陽のまわりを回る速度30km/秒
  • 地球の自転速度 赤道辺りは463m/秒
            東京辺りは380m/秒 
  • アンドロメダ銀河が天の川銀河に接近する速度122km/秒
  • 光の速さ 30万km/秒  
  • F1の速さ 100m/秒 ←これすごくよくわかる!
  • ボイジャー1号の速度17km/秒 ←ほら、ここに!

 

ところで比較対象カッシーニ

本体寸法:高さ(6.8 m) × 幅(約4 m)、質量:5.8 t(トン)
発生電力:原子力電池3基(放射性同位体熱電対)

重いね?どデカかったんですね?あ、しまった。またカッシーニになってる~

ということで、重かったから?時間かかったのかなあ・・?(速度は4回スイングバイしているため、詳しいことはわかりません)

σ(ーー*) ン-でも、20年間の溝を埋めれなかったんでしょうか?まあ、この頃はすでに資金がキツくなりつつあり、ヨーロッパとパートナー組んで打ちあげたらしいし。

( ゚д゚)ハッ!・・青い川のカッシーニロスを生ヌルく見守ってください。

                    おしまいです。

みなさん、いつも本当にありがとうございます。長々すみません!

忘れたくない想い

「読んでくださってる方みなさんに『感謝』の気持ちを持つこと」
『感謝』の気持ちを持って文章を書きたい!
でも背伸びをしないで、自分の「出来るところまで」

*1:追記:これは、聖書の内容に対して問題提起しているものではありません。誤解があったらすみませんm(_ _)m